【ブックレビュー】へんなかお

ブックレビュー

この絵本について

タイトル: へんなかお
白泉社/作:大森裕子
文字量:1ページあたり10文字程度/ハードカバータイプ

子供はまねをするのが好き

文字の少ない絵本です。

2、3歳になると、なんでもまねをしたがりませんか?
兄弟姉妹のいる場合、「お兄ちゃんと一緒がいい!」と泣き出したり、お友達と同じおもちゃを欲しがったりと。子供たちにとって、「まねる」ことは「まねぶ(学ぶ)」のです。

ちょうど何でもまねしたい年齢の子供たちには、ぴったりの本です。
ページをめくると、動物たちが真似したくなるようないろいろな表情をしています。
文字は少なくても、同じように真似して、絵本を読み進めることができます。

0~1歳児も動物たちの面白い表情を見るだけでも楽しめると思いますよ。

最後はミラーシートのしかけも用意されています。
親子で最後に真似しあって楽しんでみてください。